Scrap

NEW BRAND/DATUM

今シーズンから新しくお取扱いを始めるDATUMのご紹介です。

DATUM(デイタム)は、「KIVA DESIGN(キバ デザイン)」の創設者でもあるTOM KOENIG(トム・コーニグ)氏が、クラシックでありながらも現代的で都会的な機能を盛り込んだ “アーバン・アウトドア” をコンセプトに、2010年アメリカ・カリフォルニアでスタートしたアウトドアギアブランド。日本には2013年S/Sに初上陸。

DATUMとは、科学・地理・設計などで用いられる“基準点”であり、また目標や目的地にナビゲートするポイントである。全てのアイテムは、日常のどんな種類のアドベンチャーであっても、ゴールへ到着するために十分通用する機能を兼ね備えている。DATUMのプロダクトは、多くのキャリーギア・ブランドと共に歩んできた豊かな歴史があるアメリカ・カリフォルニア州で、〝キャリーノミクス” という信念の下、人間工学と素材の科学に基づいた快適で効率的なアウトドアギアとして生産されている。






TOWN TOTE

ポケットフルで収納性に優れた2wayトートバッグ。
本体には、アウトドア用の定番素材として用いられる500Dコーデュラプラス、付属部分には840Dバリスティックナイロンを使用しており、軽量でありながら耐久性にも優れています。
また、ユーザビリティにも配慮された大小様々なポケットは、小物がバラける トートバッグの弱点をカバーしてくれます。





ROLLTOP PACK

本体素材には500Dコーデュラプラス、付属部分には、840Dバリスティックナイロンを使用。フロント部分に内部へ直結するジッパーとポケットを設けているため、トップ部分を開ける事なく荷物を取り出すことが可能。
また、15インチPCを収納できる背面ポケットも配しており、現在のアーバンスタイルに合わせた設計となっております。





LOADER PACK

本体素材には500Dコーデュラプラス、付属部分には、840Dバリスティックナイロンを使用。大小様々なポケットはもちろん、17インチPCまで収納できる背面ポケットなど、ユーザビリティを考え抜いた設計は、オン・オフどちらでも活躍してくれます。


URBAN SLING

本体素材には500Dコーデュラプラス、付属部分には、840Dバリスティックナイロンを使用。自転車のフレームバッグとして、また取り外し可能なショルダーストラップを付けることでボディバッグとしても使用可能で、インポケットはペン差しやベルト付きの携帯電話入れなどを設け、使い勝手を考慮しています。

【TOWN TOTE ¥15,000+Tax】
【ROLLTOP PACK ¥18,000+Tax】
【LOADER PACK ¥19,000+Tax】
【URBAN SLING ¥9,500】

Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook